2. 北朝鮮による洗脳教育をやめさせるには

日本には、在日コリアンに朝鮮語・民族教育を行うために設立された学校があります。

日本の法律上では、「一条校」(幼稚園~大学など普通の日本人が通う学校)とは違う、所定の要件を満たすことで許可される「各種学校」として分類します。
この学校の設立目的は、①在日コリアンとしての自覚、②民族的アイデンティーティーの基礎確立、③コリアンとしての諸素養(歴史・地理・文化などの理解と母国語能力)の習得などです。

なぜ北朝鮮寄りになったのか、その縁の始まりは

第2次世界大戦の終結後、日本国内には在日朝鮮人による様々な民族教育機関が作られました。
しかし、その後、朝鮮半島の政治情勢の悪化を心配したGHQの意向により当時の文部省は「在日朝鮮人も日本の公私立学校に就学する義務がある」と、「学校閉鎖令」を発布しました。
これに反発し、厳しい反対運動を展開した在日朝鮮人に手を伸べたのが北朝鮮でした。今も学校側は1957年4月を「祖国より第1回教育援助費と奨学金をもらったとき」と記念しています。

恐ろしい民族教育の実態とは…?目を疑うほどの北朝鮮たたえ

下記は、学校在学生(在日本朝鮮学生少年芸術団)による迎春(ソルマジ)公演の内容です。
この公演は、ほぼ毎年平壌で行われます。(https://youtu.be/Qc4rZw8Dgwc

(セリフ)「日本全土を驚かせながら、わが祖国の衛星(=事実上弾道ミサイルのこと)が宇宙に飛び上がるとき、私様は元帥様がいらっしゃる祖国の空を見上げて、見上げていました。わが国を宇宙強国に輝かせ、世界がうらやましく思う誇りを持たせてくれた金正恩元帥様が恋しく、本当に恋しく、私たちは祖国に、祖国に、走ってきました」

「敬愛する金正恩元帥様、元帥様はわが祖国です」

「異国(=日本)の空には人情もないのに、母なる我が祖国(=北朝鮮)は愛情が溢れている」

つまり、この学校で行われている教育とは、日本に暮らしている在日コリアンに、言葉や文化などを教える一般的な意味の「民族教育」を超え、
「北朝鮮だけがわが祖国であり、日本なんか一生暮らしても異国」
「北朝鮮のやることは、ミサイル発射でも核兵器開発でも正しい」と
子供たちに間違った価値観を注入し、自ら自分のことを日本で異邦人扱いするようにする洗脳教育です。

このような洗脳教育をやめさせるには、どうすれば良いでしょうか。

皆様の良いアイデアをお聞かせください。

 

 

広告

2. 北朝鮮による洗脳教育をやめさせるには」への55件のフィードバック

  1. ピンバック: 【結果】2. 北朝鮮による洗脳教育をやめさせるには | 北朝鮮レボリューション / NK Revolution

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中