3. 北朝鮮による日本人拉致問題を解決するには

 

https://youtu.be/7ZjnwtvKuhA
(北朝鮮による日本人拉致問題啓発アニメ「めぐみ」)

これは、昭和52年、当時中学1年生だった横田めぐみさんが、学校からの帰宅途中に北朝鮮当局により拉致された事件をアニメ化した映像です。

平成14年9月、北朝鮮側は長年否定していた日本人の拉致を初めて認め、謝罪し、再発の防止を約束しました。
拉致の理由は、北朝鮮の工作員候補に日本語や日本の文化・生活習慣などの情報を教える「先生」が欲しかったため。
こう育てられた北朝鮮の工作員は日本人を偽装し、世界各国で工作活動を行いました。

実際に、1987年に大韓航空機爆破事件を起こした元北朝鮮工作員・金賢姫(キム・ヒョンヒ) は、拉致被害者・田口八重子さんが北朝鮮工作員の教育係を務めたと証言しました。

現在日本政府により拉致被害者として認定されたのは17名です。(http://www.rachi.go.jp/jp/ratimondai/jian.html
そのうち5名については、平成14年10月15日に24年ぶりの帰国が実現しましたが、
残りの安否不明の方々に関して北朝鮮は、
「5名生存、8名死亡、2名入境せず」と説明しました。

しかし、「死亡の証拠」として提出された遺骨が偽造ものであることが明らかになり、
「拉致を認めて謝罪する」と言っていた北朝鮮が、実はウソをし続けてついていたことがわかりました。

日本政府は、被害者の死亡を裏づける説明・証拠がないことから、
被害者が全員生存していることを前提としています。

どうすれば、北朝鮮による日本人拉致問題を解決し、すべての拉致被害者の一日も早い帰国を実現することができますでしょうか。

皆様の良いアイデアを聞かせてください。

 

 

広告

3. 北朝鮮による日本人拉致問題を解決するには」への59件のフィードバック

  1. ピンバック: 【結果】3. 北朝鮮による日本人拉致問題を解決するには | 北朝鮮レボリューション / NK Revolution

コメント

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中